テクノロジー

コラントッテは、永久磁石を独自の「N極S極交互配列」で配置した磁力機器です。効果的な配列によって本物の健康ギアの効果を体感できます。

磁気健康ギア「コラントッテ」は永久磁石を採用しています。

全製品の磁石が図のようなコラントッテ独自のN極S極交互配列になっており、広範囲に磁力が影響します。この配列によって点ではなく面での効果を得ることができ、着用しているだけで装着部位のコリを緩和します。

一般的によく使われている磁石は、磁気の影響が少なかったり、同極どうしで反発しあうので、磁石のあるところだけにしか磁力が働きません。

コラントッテの原点

1998年、代表の小松克已は、「磁石を使って肩・背中・腰を同時にケアできる」サポーターを作ることはできないかと思案していました。それは病に倒れ体の痛みを訴える父親のためだったのです。しかも今までになかった、磁石のN極とS極を交互に配列する方法で。試行錯誤の末やっと出来上がったのが、この写真の物。「楽になったよ」という父親の笑顔に幸せを感じました。

その後、この独自の配列で作った磁気サポーターの効果は周囲を驚かせ、商品化への後押しとなったのです。
そしてさらなる試行錯誤を繰り返し、製品としての具現化にたどり着きました。
「家庭用磁気治療器」として今も愛用者の絶えないタンクトップ、ウエストベルトの誕生です。現在もなお、確かなものを追求する厳しい目で、多彩なライフスタイルにフィットするクオリティと、感性を備えた製品づくりに取り組んでいます。

「人を幸福にするいちばん身近な方法、それは本気の笑顔です」これは当初からのコラントッテのビジョン。
〜健やかで幸せな人生を、より多くの人に実感してほしい〜その願いが、「コラントッテ」のモノづくりスピリットです。

「コラントッテ」を生むきっかけは、父親の笑顔でした。
磁気について知識があった私は、寝たきりになってしまった父親の筋肉のコリを和らげるため磁気治療器を探し回りました。しかし従来の家庭用磁気治療器は磁石同士が同じ方向に同じ極で配列されているため、効果に納得ができませんでした。そこで磁石のN極S極を交互に配列してみたら、磁力が広範囲に影響するのです。試作品を着た父親の笑顔は私に製品化の勇気を与えてくれました。
製品化するまでは大変な道のりでしたが、今ではアイテムも増え、たくさんの方々に喜んで頂いています。

「コラントッテ」のネーミングの元は関西弁で「肩、こらんとって」という言葉です。大切な人を気遣う言葉です。そしてシャレです。聞いた人が笑います。
「笑顔」は私の人生の最大のコンセプトです。健康になる、嬉しくなる、笑顔になる。「コラントッテ」はお客様の「本気の笑顔」を見ることを楽しみにしています。